東京支部だより: 2011年4月

東京支部-学年幹事向け小冊子を作成・配布しました2011-04-16

 神戸海星女子学院の同窓会活動が始まって40年以上が経ち、東京支部役員も同窓会の発足当初のことを知らない世代となりました。そこで3月末をもって支部役員が交代するにあたり、諸先輩方から受け継がれてきた資料等をもとにステラマリス会東京支部の沿革や組織、活動内容などについてまとめた冊子を作成し、38名の学年幹事に配布しました。

 冊子作成の目的は、東京支部活動と学年幹事の役割について理解を深めていただくための一助として、また今後、各学年で後任の学年幹事にお役目を引き継がれる際の申し送り資料として活用していただくことにあります。以下にその内容をご紹介させていただきます。


sassi.JPG

東京支部の活動と

学年幹事さんの役割について

ご説明します。

《保存版》

 

はじめに  

 この冊子は、「ステラマリス会東京支部」とはどのような集まりであり、その中で学年幹事さんたちにはどのような役割を果たしていただいているかを、わかりやすくお伝えするために作成したものです。

 神戸海星女子学院高等学校の卒業生は約8,000名。このうち「ステラマリス会東京支部」が受け持つ関東甲信越以北の地域には、約1,000名の同窓生が在住しています。

 東京支部の主な活動は、この方々を対象とする2年に1度の支部総会・同窓会の開催にあります。ここ数年、総会・同窓会への出席者は減少傾向にありますが、参加者からは「海星らしい雰囲気を楽しめる貴重な機会」という喜びの声が、また総会実行委員や支部役員からも「学年を超えた同窓生との親睦や交流を深められる場」といった思いが寄せられています。

 このように東京支部には、神戸を離れて暮らす同窓生たちの心のよりどころとしての大きな役割があります。

 東京支部が、今日まで連綿と続いてきた親睦の輪を将来に向かって末永く繋げていくことができますように、学年幹事の皆さまには、引き続きご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

20112

ステラマリス会東京支部 役員会

 

  ステラマリス会東京支部の沿革

 「ステラマリス会東京支部」(以下・東京支部)は、1969年(昭和44年)に発足した神戸海星女子学院同窓会の東京支部を前身としています。

 発足から10年ほどの間、同支部は海星の中学・高校のみならず、短大・大学、さらには姉妹校である宇都宮海星女子学院、福岡海星女子学院の首都圏在住卒業生とともに、恩師や同窓生が交流する大がかりな同窓会を開催してきました。

 この間、名誉顧問でいらしたSr.村田(ネリア様)、宇都宮海星の校長様をお勤めになったSr.村野(グラツィア様、現ステラマリス会顧問)、長年にわたって支部顧問をお引き受けくださってきたSr.橋本(ベルナルダ様)に多大なご支援をいただきながら、諸先輩方による熱心な活動が推進されました。

 しかし時代の流れとともにこうした大規模な同窓会の運営は難しくなり、1989年、同支部は神戸海星女子学院高等学校の卒業生のみを対象とする組織へ改編。さらに1997年に神戸の同窓会が「ステラマリス会」と命名された際、その支部としての位置づけを得て新たに発足したのが現在の「ステラマリス会東京支部」です。

 

東京支部の活動と組織

 東京支部は、毎年31日から2月末日までを1期とし、支部役員は支部総会が開催された翌年の3月から始まる2年間を1任期として、次のような活動を行っています。

1.支部総会・同窓会

 支部会員が一堂に会する場で、恩師であるシスターや先生方、本部役員の方々を来賓にお招きし、東京都内で隔年で開催しています。

総会実行委員(幹事)は、学年順の持ち回りで担当しており、第32回総会(20106月開催)は1978年(昭和53年)卒業生が総会運営の任にあたりました。

2.役員会

 支部長、副支部長、会計、書記、監査の各役員で構成される支部運営の中核組織です。

 役員の主な役割は、総会実行委員が支部総会・同窓会を企画・実行するにあたっての助言やサポートを行い、必要に応じて本部との連絡調整役を果たすことにあります。その他、支部運営に必要な作業を行います。

 支部長は、春と秋の年2回「定例役員会」を招集し、役員は支部活動に関する事項を話し合います。

総会・同窓会の開催が支部の主要行事であることから、支部役員には、原則的に総会・同窓会の運営経験者が就任してきました。また支部役員も総会実行委員同様、学年順に持ち回りで担当していただくこととなり、2011年度からは1977年(昭和52年)卒業生が役員会に加わります。

3.学年幹事会

 学年幹事は、東京支部会員の各学年の代表者で、東京支部と各学年の会員との連絡窓口としての役割を担っていただいています。

 学年幹事さんの具体的なお仕事は、東京支部が総会・同窓会の開催に先立って開催する「学年幹事会」に出席していただくことです(通例は5月ごろ開催)。

 ここで本部・支部から会員に周知する事項を伝達するほか、必要があればその時々の重要事項について学年幹事の皆さまに諮り、決議していただきます。 

また学年幹事会では、そのおよそ1カ月後に開催する支部総会・同窓会の案内状を約1,000名の支部会員に発送する作業も行っており、出席いただいた学年幹事さんには、案内状発送のお手伝いもお願いしています。

 

学年幹事さんへのお願い

 学年幹事さんには、それぞれが代表される学年の会員さんに対して、折に触れて次のことを周知していただくようお願いしています。

1.会員の住所変更は「会員本人が神戸の本部へ直接連絡」

 ステラマリス会員の名簿は、神戸の本部が一括管理を行っており、東京支部は名簿の管理には関わっていません。

 同窓生が住所や氏名等を変更した際は、本人から神戸の本部へ直接その連絡をする必要があります。

 学年幹事さんが、学年の同窓生の住所変更等をお知りになったときは、文書(郵便またはファクス)で次の宛先までお送りいただくよう、ご本人にお伝えください。

657-0805 神戸市灘区青谷町2丁目7-1 神戸海星女子学院高等学校内 ステラマリス会

FAX 078- 801-5754

名簿に反映されるまで、多少時間がかかる場合があります。特に、毎年4月に本部から発送される会報誌『ステラマリス』は、2月までに届け出のあった住所へ送付されますのでご留意ください。

2.ステラマリス会費未納者について

 神戸海星女子学院高等学校の卒業生は、会費を納めることでステラマリス会の会員となります。このため、海星の卒業生であっても、会費が未納となっている方には支部総会の案内状をお送りすることができません。もしお近くに、何らかの事情で会費をまだ納めておられず、支部総会・同窓会への参加を希望している方がいらっしゃいましたら支部役員までお知らせください。

3.後任の学年幹事さんへの申し送り

 学年幹事さんが交代した際には、上記1と2について申し送りをお願いします。その際、この冊子も一緒に手渡していただくと便利です。

  

 また、学年幹事の皆さんには、2010年(平成22年)に新しく制定した「ステラマリス会東京支部会則」のうち、学年幹事に関する条項(第十三条)もぜひお目通しください(⇒支部会則全文)。

 このほか、毎年4月に神戸の本部から全会員宛てに発送される会報誌『ステラマリス』の「支部だより」のコーナーにも、東京支部の活動状況が掲載されているほか、同じ内容がステラマリス会ホームページ内「東京支部」のページにも掲載されますのであわせてご参照ください。



ページトップへ