活動報告

2016年度 追悼ミサ 報告2016-11-18


聖堂20161116.jpgのサムネイル画像

神は私を緑のまきばに伏させ、憩いの水辺に伴われる。
神は私を生き返らせ、慈しみによって正しい道に導かれる。
神の恵みと慈しみに、生涯伴われ、私はとこしえに、神の家に生きる。


11月はキリスト教では、ご帰天された方々を偲び、後の世にあっても安らかに憩い、永遠の命に招かれるようにと祈る月です。


11月16日、大学青谷会と合同で、学院の聖堂に於きまして、本年度の追悼ミサを執り行いました。

茶話会.jpgのサムネイル画像

そのあと、大学食堂をお借りして茶話会も開き、ご帰天された方々を偲びながら同窓の思い出と親交を深める時間を共有していただきました。
今年は、長年にわたり学院で教鞭をとられ、たくさんの方々がお世話になった先生方も複数ご帰天されたこともあり、例年よりも多い参列者となりました。


神父さま.jpgのサムネイル画像

神父様はお話の中で、親しい方が亡くなるということから私たちは学ばせていただいている。この世に遺された方々が神様に繋がっていることによって、神様のお傍にいかれた方々が、生き続けているのだということを思い出させてくださっているとお教えくださいました。


寒さが一段と身にしみる季節をお迎えになる方々もいらっしゃいますでしょう。けれど、今日の、神父様を通してお導きくださった神様からのお言葉を思い出していただけると、お心に希望の小さな灯火が灯るのではないでしょうか。


ページトップへ

第35回東京支部総会・同窓会2016-10-31

0035_original - コピー.jpg

平成28年6月19日(日)、フレンチレストラン「ブラッスリー ポール・

ボキューズ 銀座」にて、第35回東京支部総会・同窓会が開催されました。


今回は、5名のシスター方と4名の先生方をお迎えし、昭和31年から平成2年卒業まで112名の同窓生にご出席いただきました。


まず、総会の部では、支部の役員紹介、活動報告、会計報告などの後、昨年校長になられた糸井先生と今年4月にステラマリス会会長になられた時田郁江

様に、現在の母校の様子や同窓会活動について、お話しいただきました。


0357_original.jpg

その後、同窓会の部に移り、シスター橋本の乾杯のご発声で、なごやかに会食が始まりました。

ミシュラン三ツ星シェフの美味しいお料理をいただきながら、先生方の学校時代の思い出・近況を

伺ったり、年代を超えて同窓生の方とおしゃべりしたり、写真を撮ったりと、忙しくも楽しい

時間を過ごしました。


    0043_original-HP.jpg 0048_original.jpg 0054_original.jpg 0063_original.jpg 


    0076_original.jpg 0086_original.jpg 0092_original.jpg 0098_original.jpg



0160_original.jpg

今回のアトラクションは、海星あるあるクイズ

大会で、テーブルごとに答を考える形式でしたが、海星の歴史や青谷ベーカリーのパンの名前

など、シスター方や先生方でもお答えになれないものもあり、大変盛り上がりました。

最後は、校歌を斉唱して、お開きとなりました。




2年に一度、こうして先生方と同窓生が一堂に会し、懐かしい学生時代に戻れる貴重な機会を、

これからもつなげていきたいと思っております。



0240_original.jpg

***** 総会幹事さんからの一言 ******

美味しいお食事、懐かしいお仲間との楽しい会話、たくさんの笑顔があふれる会...。掲げた目標に向かい準備をした約二年間は、本当に楽しく充実した時間でした。

当日ご参加くださいましたご来賓の皆さま、卒業生の皆さま、またご協力、ご助言をくださった先輩方、同級生に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。



****** 募金のご報告 ******

この総会と、それに先立つ学年幹事会(59日)の会場に募金箱を置かせていただいたところ、

学年幹事会で18,500円、総会で40,100円が集まりました。

ご協力ありがとうございました。

全額を「海の星基金」に寄付させていただきます。

これまでは、「クッキーセール募金」としていましたが、これからは正式名称「海の星基金」

統一します。

今後とも、ご協力のほど、お願いいたします。



                                  写真提供:総会幹事
                                  編集:東京支部   

 


ページトップへ

2016年度 学院祭 報告2016-07-22

5月1日(日)、学院祭が今年も無事に行われました。

2016学院祭_正門前.JPG

良いお天気でたくさんのご来場者に恵まれ、お陰様で、ステラマリス会のオリジナルグッズやクッキーセールのお菓子も、正午過ぎには完売となりました。


また、海の星基金へもたくさんの方々にご寄付頂きました。感謝申し上げます。


来年も皆様に楽しみにお待ちいただけるようなグッズ等を準備し、ステラマリスルームでお待ちしております。


今回、喫茶とクッキーセール を担当されたS60年卒の皆様、喫茶をお手伝い下さったH4年卒の皆様、ありがとうございました。

ページトップへ

2015年度 06月02日(火) 講習会 報告2015-06-02

講習会1.jpgのサムネイル画像講習会1-2.jpg

 ☆2015年度 第1回講習会

「 怒らない親子のコミュニケーション」講座

 

 

2015年6月2日(火)10:00-12:00

講師: 緒方和代 (S63卒)

日本心理福祉教育研究所所属「人間関係講座」講師

 
普段の親子のコミュニケーションの具体例を挙げディスカッションを通じて学び合いました。
コミュニケーションを阻む12の型や、短所を別の方法で言い換えることなど、子供との関わりを改めて思い直す良いきっかけとなったようです。

また、私達を取り巻くあらゆる人間関係を円滑に築く方法など、普段の人との関わり方の
参考にもなり、有意義なひとときになりました。
ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

2015年度 同窓会総会の報告2015-05-27

総会.jpgのサムネイル画像総会2.jpg

5月24(日) 第45回同窓会総会を開催致しました。

当日はお天気に恵まれ、およそ90名もの方にご出席いただきました。

第1部の総会では、教室3にて1年間の活動報告・会計報告の後、今年度新たに同窓会顧問について頂いた糸井校長先生からのご挨拶を賜りました。
 
その後は、ステラマリスルームに場所を移して平成3年卒業の幹事さん達が、1年間準備して頂いた懇親会を行いました。
今年度は、糸井校長先生のご発声で梅酒で乾杯のあと、、音羽鮨の仕出し弁当でアットホームな雰囲気の中、懐かしい思い出話と先生方の近況報告に盛り上がりました。
 
 
食事の後は、幹事学年によるバイオリンとピアノの優雅な演奏を楽しみ、久しぶりの白木先生の手厚い発声練習を経て、出席者全員で校歌斉唱をして、お開きの時間になりました。
 
ステラマリスルームでの総会懇親会は、今年は2度目になりますが、まだまだ試行錯誤でご参加頂いた皆さまには、ご満足いただけなかったところもあるかもしれません。 来年度は、それを生かして、より良い憩いの空間・ひと時をご提供できるように努めます。 
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!
 
来年もよりたくさんの方のご参加をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ページトップへ

2015年度 学院祭 福島支援 報告2015-05-04

fukushima2.jpgfukushima4.jpg5月3日(日)学院祭のギャラリーステラマリス内で、たくさんの方々に、福島復興支援にご協力を頂きました。

ご案内がぎりぎりだったにも関わらず、「フェースブックで見ました!」「ぜひ協力したいです!」との暖かいお声と共に駆け付けてくださった皆さま、感謝いたします!


売上げは、全額寄付をさせて頂きます。
ご協力どうもありがとうございました。

 

 

菜種油 @1000x20=20000完売
飴 @220x52=11440
飴 @330x21=6930
草履のキーホルダー @150x37=5550
合計 43920円

引き続き5月24日(日)の総会で販売をいたします。ご協力賜りますようお願いします。

ページトップへ

2015年度 学院祭 報告2015-05-04

gakusai2015.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像gakusai2.2015.jpg

 5月3日(日)晴天に恵まれ学院祭が開催されました。今年のクッキーセールはS59年卒の担当学年が準備して下さいました。

 

今年から郵送によるクッキーのご寄付は取りやめになりましたが、前日、当日とたくさんの学年の方が直接クッキーを持って来て下さいました。

 

ステラマリス会オリジナルグッズ,福島支援のグッズも大好評であっという間に完売しました。

ご協力頂きました皆様、そしてたくさんのご来場、ありがとうございました。

 

 

 

ページトップへ

2015年度 幹事総会 報告2015-04-13

11081170_745856175531295_3110982350719197691_n[1].jpg 

3/28(土) 、2015年度の幹事総会をステラマリスルームにて開催しました。

森田校長の退任により、今年度から常任顧問は、糸井校長になります。

ステラマリス誌面の訂正をお願いいたします。

新役員の紹介や、決算報告、各役員からの年間業務報告及びご連絡事項をお伝え致しました。...
また、東京、名古屋の支部長から、それぞれの活動報告をして頂きました。

皆様のお手元に届きましたステラマリス誌を今一度お読みください。


そして!
初の試み!「年度初めなので、堅苦しい話だけでなく、笑いたいっ!」の声から、今年は落語! 落語は、初体験の方も多かったようですが、皆さん大笑いで、楽しい一時を過ごしました♪(^o^)

今年度もよろしくお願い致します。

5月3日は学院祭、5月24日はステラマリス会総会です。

皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください!

ページトップへ

2014年度 追悼ミサ 報告2014-11-18

2014年11月12日、学校の聖堂にて、青谷会(大学同窓会)と合同で追悼ミサが行いました。

 

今年はステラマリス会8名、青谷会8名、教職員1名が帰天されました。コリンズ神父様の司式により、ご遺族さま、ご友人と共に静かにご冥福をお祈り致しました。

 

また、ミサ終了後には大学食堂にて、茶話会が開かれ、多くの方が参加され、故人を偲んで想い出話をして、和やかな時を過ごしました。

 

21087.jpgのサムネイル画像21086.jpgのサムネイル画像21084.jpgのサムネイル画像

ページトップへ

第3回 講習会 クリスマスクッキング2014-11-06

先日、11月5日(水)第三回ステラマリス会主催講習会が今春改装されたばかりの調理室で行われました。

人気お菓子研究家の上田悦子さん直々のクッキングクラスを開催でき、卒業生も大興奮で始まりました。

ツィーベルクーヘンの生地つくりから始まり、的確な指示やアドバイスを頂きながら、和気藹々と順調にクッキングは進みました。

甘い良い香りに包まれて、出来上がってくると皆さん、笑顔に!

試食は、ロイヤルクラウンダービーのディンブラのお紅茶と共に頂きました。

心もお腹(!)も大満足な一時を過ごしました。20704.jpg

20703.jpg

ページトップへ

第44回 ステラマリス会記念総会2014-07-19

12250.jpg平成26年 5月25日 ( 日 ) 第44回ステラマリス会記念総会が開催されました。
当日はお天気に恵まれ、総勢352名もの方にご出席いただきました。
第1部の総会では、講堂に於いて、この1年間の活動報告、
会計報告の後、森田校長先生からのご挨拶をいただきました。
12251.jpg
引き続き、「海星の歩みをふりかえる」というテーマで、Sr.大西、
Sr.入江、Sr.梶川、森田校長先生、保坂先生、小村先生、林先生、
山口先生の8名の先生方によるパネルディスカッションが行われました。
 
大東前会長の進行のもと、8名の先生方のとっておきの楽しいお話と、その日のために役員達が四苦八苦して作った映像で、参加者全員が学生時代にもどったような
懐かしさと楽しさ、興奮を味わいました。12252.jpg
 
パネルディスカッション終了後、この3月に完成したステラマリスルーム、ステラマリスホールに場所を移して、懇親会が行われました。
懇親会はH2の幹事さん達が1年間かけて、準備して下さいました。
お料理や飲み物、テーブルセッティングはハイアットリージェンシー大阪のケータリングをお願いしてホテルのパーティー会場のような雰囲気の中、白木先生によるお披露目のピアノ除幕、S50のお二人のオープニングピアノ演奏に続き、Sr.本多による乾杯の御発声でいよいよパーティーにが始まりました。
12257.jpg
 
 今回の総会は、予定していた人数よりも、かなり多くの方が参加して下さいましたのでメイン会場のステラマリスルーム、ホールの他に2つのお部屋でもお料理や飲み物を楽しんでいただけるようにしました。
 
 
H2の方によるピアノと声楽の演奏のあと、抽選会が行われました。12253.jpg
今回はステラマリス会からの景品の他に、ハイアットリージェンシー大阪からも、宿泊券やお食事券などの多数の豪華な景品を出して頂き、会場は大盛り上がりでした。
最後に白木先生の指揮で、全員で校歌斉唱をして、お開きの時間になりました。
 
フェイスブックにも色々な写真を載せておりますので、そちらもご覧下さい。
今回は何もかもが初めての事で、大人数だったので、色々と不手際があった事と思います。
この場を借りてお詫び申し上げます。
同窓生が気軽に使って頂ける場所として、今後もテラマリスルームを使って頂ければと
思っております。詳しくはHPのステラマリスルームの項目をご覧下さい
 
12258.jpg
ページトップへ

平成26年度 学院祭報告2014-07-19

 
平成26年 5月3日 ( 土 ) 晴天のもと、学院祭が開催されました。1433453624936.jpg
今年のクッキーセール、海の星喫茶は、3月に竣工式を終えたばかりのステラマリスルームに場所を移し、S58年卒の担当学年の方達が
一生懸命に準備してくださいました。
 
 
去年大好評だったゴーフル缶をはじめ、卒業生の皆様からお送り頂いたクッキーも完売いたしました。  ご協力いただきました皆様、そしてたくさんのご来場、ありがとうございました。
 
12249.jpg
ページトップへ

平成26年度 ステラマリス会幹事総会報告2014-07-18

平成26年3月29日、ステラマリスルームにおいて幹事総会が行われました。67学年中、40学年の代表が出席、21学年の委任状が提出されました。

運営報告では会則改定案が審議され、3分の2以上の賛成を得て承認されました。会則はステラマリス誌と共に会員の皆様に郵送されます。

会計より平成25年度決算報告があり、会計監査より3月10日に無事監査を終えたことが報告されました。続いて平成26年度予算が審議され、承認を得ました。

今年度よりステラマリスルームの利用が開始されます。お部屋の申込み方法、講演会・講習会の参加申込み方法は、ホームページでご覧になれます。ステラマリス誌においても掲載しておりますのでご確認下さい。会員の皆様には、規約をお守り頂き、有効に利用頂ければ幸いです。

会長挨拶.jpg     総会 後ろ.jpg


また、幹事総会終了後、Sr.大西による講演会が行われました。

Sr.大西の講演会1

Sr.大西の講演会2


Sr.大西のお話の動画を載せております。上記タイトルをクリックして下さい。


※ 動画には認証が掛かっております。

(アルファベットで記入して下さい)


ユーザー名:同窓会名  ○○○○○○○○○○○会

パスワード:校歌1番の最後 

       ♪ とわのおとめ ○○○○○○○○(ローマ字で)




<シスター大西のお話の内容>

 "苦しいときの心の持ち方"という演題でお話いただきました。東日本大震災で被災された医師の山浦玄嗣先生の著書"「なぜ」と問わない-3.11後を生きる-"(出版:日本基督教団出版局)をご紹介下さいました。お母様が信者ということで、ギリシャ語で聖書を読み気仙沼語訳の聖書を作られ、話題になられたそうです。
 気仙沼に住んでおられ大震災では津波に遭いました。逃げようとしていたその時に奥様が着替えに手間取り、その結果たまたま2階に駆け上がり、津波で流されずにすみました。著書の中で、人間は皆十字架を背負っている。まずこの世に生まれる時、赤ちゃんはお母さんのお腹の中ではとても穏やかにいますが、生まれる時には、実は死の恐怖を味わっている、つまりへその緒からの酸素が来なくなり、産声というのは生きるために必死に呼吸をして発せられる声なのです。人は苦しいことがあると、すぐに「どうして?」と聞きますが、山浦先生も気仙沼の方も、大震災の後、なぜと問いませんでした。なぜなら、神により全ての物は造られ、この世の物は神様のお道具であり、「主は神、従は私たち」であるので、私たちは、「あれしろこれしろ」という立場の者で無いのです。だから大震災に遭っても「なぜ神様はこんな酷いことを・・・」と問うことはしない、なぜなら十字架がもっと大きく見えるから・・・。山浦先生のギリシャ語の聖書の気仙沼語訳で"祈り"について、広辞苑の載っているような意味はどれも当てはまらないことがわかった、と言われています。つまり"祈り"とは①神様のことばを聴くこと②それぞれの器に従ってどうやったら、神に喜ばれるか、私に何をお望みですか?と問うこと③神との対話であり、私たちは出来事の中に神様のみことばを探し続け、それに従って実行に移していくことが大切である、と言われています。  シスターご自身は、学生時代に聖堂に座り何時間でも神と向き合うような祈りをされていたそうです。今でもこのような祈りをされていて、とても時間のかかる祈りですが、とても心が落ち着きますと言われています。十字架を感じた時に、5分でも時間を取って、心の中を空っぽにして神の前に座り、「神様、私に何をお望みですか?」と問いかけてみて下さい。十字架は何かを私たちに教えて下さるのだと切り替えて考えることができれば、乗り越えることができるでしょう。また、一人で抱え込まず、人と分かち合って下さい。キリストも十字架を背負って歩き倒れた時にはシモンに助けられました。辛い時、人を頼って下さい。校長だった時には卒業式の式辞で必ず皆さんに伝えていたことがあります。「便りが無いのは無事な証拠。八方塞がりでどうしようもない時には、どうぞ海星に帰ってきてください。」 
 また、卒業生のS54の宮本雅代さんの著書も紹介下さいました。"「住めば都の不自由なしあわせ」-沈黙から生まれる豊かな対話の中で-"(出版:いのちのことば社)この方は結婚10年目でご主人がALSになられ、大変な生活の中にも明るく前向きに生きる姿が描かれています。
ページトップへ

図書館棟竣工式2014-04-01

2014年3月28日にステラマリスルームにおいて図書館棟祝別式が大阪教区 池永潤大司教と六甲教会のダニエル・コリンズ神父の司式によりとり行われました。同窓会からは会長・副会長が出席しました。無事工事が完了したことへの感謝、ここに集う者の祝福、この教育の場の祝福、建物完成まで尽力された方の上にも豊かな恵みがあることが祈られました。

続いて、竣工式が行われました。式辞に続き、建築関係者への感謝状贈呈、関係者挨拶、生徒代表による感謝の言葉が述べられ、滞りなく終了しました。

 

竣工式前.jpg

 

 

ページトップへ

2013年追悼ミサ報告2013-12-09

2013年11月13日に大学聖堂にて、青谷会(大学同窓会)と合同で、オマリー神父様(神戸中央教会)の司式により、追悼ミサが行われました。今年は大学の先生2名、青谷会8名、ステラマリス会14名(青谷会該当者を含むと19名)の方が帰天されました。120名を超えるご家族、ご友人と共にご冥福をお祈り致しました。また、ミサ終了後には大学食堂にて、茶話会が開かれ、70名を超える方が参加され、故人を偲んで和やかな雰囲気で終了しました。

 



神父様のお話


神父様のお話の動画を載せております。上記タイトルをクリックして下さい。


※ 動画には認証が掛かっております。

(アルファベットで記入して下さい)


ユーザー名:同窓会名  ○○○○○○○○○○○会

パスワード:校歌1番の最後 

       ♪ とわのおとめ ○○○○○○○○(ローマ字で)



「人は知恵や理性で愛を悟ろうとするけれど、愛は抽象でも思想でも、哲学でもありません。愛は感謝することであり、許すことであり、また受け入れることなのです。愛は生きる力になります。愛する力は神から授けられた力です。ヨハネは福音の中で"神は愛である"と言っています。愛は永遠であり、無くなることはありません。亡くなられた方を思い出してその方に対する愛を感じることができます。亡くなられても、愛は存在します。無くなることはありあません。もし無くなるなら、それは最初から無かったのです。私達は亡くなられた方を思い出して感謝することができます。その方に許しを請うこともできます。神はご自身を与えられ、全てを受け入れて下さいます。神は私達と交わっている存在で、全ての人を許して下さいます。キリストは"私の父の家には住むところが多い"と言われます。住むところとは何でしょうか?建物ではありません。人と交わるところであり、感謝するところであり、許すところです。亡くなられた方は、神のもとにおられ、神様に受け入れられています。ですから、私達がごめんなさいと言えば許してもらえるのです。人生にはいろいろな試練があります。東日本大震災のような災害もあります。それでも、人は立ち上がる事ができます。足の力で立ち上がるのでなく、心の強さで立ち上がるのです。いつも感謝する力、許す力が与えられるように願いましょう。そうすれば、私達も天の国に住むことができるでしょう。亡くなられた方への感謝の気持ちを忘れず、永遠の命を信じ、希望を持って生きましょう。」

 

追悼ミサIMG_0001.jpgのサムネイル画像


追悼ミサIMG_0002.jpg


ページトップへ

第43回ステラマリス会総会報告2013-06-23


20130512総会_S.jpg


平成25年5月12日(土)に神戸メリケンパークオリエンタルホテルにおきまして第43回ステラマリス会総会が開催されました。天候にも恵まれ、先生方11名、卒業生81名の計92名のご出席を賜りました。


20130512IMG_森川会長_S.jpg
総会では、新会長選出の報告がされ、森川薫さん(S50卒)よりご挨拶頂きました。大東前会長には6年もの間、会長職を務められたことに皆様から感謝の拍手を頂きました。また、現在建築中の校舎西館への寄付の目録贈呈が行われました。長年同窓会が「同窓会館設立基金」として積み立てて参りました金額と同窓会グッズでの利益分を学校に寄付させて頂きました。寄付の一部は西館4階に新しくできます図書室への蔵書とさせて頂きました。来年3月には西館が完成し、そこの1階部分に同窓会のお部屋「ステラマリスルーム」が造られます。森田校長先生より、感謝のお言葉を頂きました。今後は総会もステラマリスルームを利用して開催予定ですし、様々な活動を学校で行うことができるようになります。校長先生より、学校の施設の一部にこのようなお部屋ができることで、在校生、卒業生の皆様がそこで集い、共に海星の伝統を支えていく存在となっていくことに期待している旨のお話しがありました。


20130512IMG_目録贈呈_S.jpg


懇親会では、平成元年卒の松浦光子さん、中川由理子さんによるミニピアノコンサートをはじめ、ご欠席のシスター方のビデオレターを見て楽しいひと時を過ごし、盛会のうちに終了致しました。



20130512IMG_Sr.入江_S.jpg    20130512IMG_Sr.梶川_S.jpg

20130512IMG_浦上先生_S.jpg  20130512IMG_小村先生_S.jpg  20130512IMG_伊藤先生_S.jpg  
  20130512IMG_中西先生_S.jpg   20130512IMG_助友先生_S.jpg  20130512IMG_平山先生_S.jpg
20130512IMG_山口先生_S.jpg  20130512IMG_岡田先生_S.jpg  

      

 


来年は学校のステラマリスルームで初めての総会が開催されます。どうぞお楽しみに。


総会、ミニコンサートの様子、シスターと諸先生方のお話を動画で載せております。どうぞご覧下さい。


1.総会の様子(一部)

2.ミニコンサート(一部)

3.Sr.入江より乾杯のご挨拶

4.森田校長先生による起工式のご説明

5.ビデオレター~Sr.大西・Sr.太田・Sr.村野・Sr.本多より~

6.Sr.入江のお話

7.Sr.梶川のお話

8.浦上先生のお話

9.小村先生のお話

10.伊藤先生のお話

11.中西先生のお話

12.助友先生のお話

13.平山先生のお話

14.山口先生のお話

15.岡田先生のお話


※ 以上の動画には認証が掛かっております。

(アルファベットで記入して下さい)

ユーザー名:同窓会名  ○○○○○○○○○○○会
パスワード:校歌1番の最後 
       ♪ とわのおとめ ○○○○○○○○(ローマ字で)


ページトップへ

起工式が行われました2013-05-19

H25年5月1日、改築されます西館棟の起工式が行われました。


IMG_起工式0001.jpg


学校側関係者、建築の竹中工務店関係者が出席し、厳かな雰囲気の中、キリスト教式で行われました。

六甲教会コリンズ神父様により用地祝別が行われ、工事の無事をお祈りいたしました。

IMG_起工式0002.jpg   IMG_起工式0004.jpg

IMG_起工式0006.jpg   IMG_起工式0005.jpg



西館棟にはステラマリスルームが造られますので、会長、副会長が参列いたしました。

IMG_起工式0003.jpg

 


ページトップへ

H25年 学院祭報告2013-05-19

IMG_0007.jpg


IMG_0006.jpg


平成25年4月28日(日)に学院祭が行われました。今年は校舎の改築工事があるために例年より早い開催でした。

天候にも恵まれ、多くの方が"海の星喫茶"にも来場されました。久しぶりの再開を喜ぶ声があちらこちらで聞かれました。


IMG_0004.jpg   IMG_0003.jpg


IMG_0002.jpg   IMG_0005.jpg


今年は会員の皆様からのクッキー販売以外に担当学年S57卒の方のアイデアでオリジナルゴーフル缶の販売が行われました。校章と制服の2種類のデザインを500缶用意しました。多くを用意したつもりでしたが、大変好評で販売開始から行列ができ、午前中に完売となりました。来場、お買い上げ下さいました皆様ありがとうございました。


IMG_0001_1.jpg


前日27日は、担当のS57の卒業生の方々が準備下さいました。宅配で届けられました会員の皆様からのクッキーの袋詰め、喫茶会場の机の並び替えなど様々な準備を夕方までして下さいました。


クッキーセール.jpg


無事学院祭を終えることができましたのも、皆様のご協力のお陰です。本当にありがとうございました。来年は3月に完成しますステラマリスルームでの開催となります。どうぞ楽しみになさって下さい。

ページトップへ

平成25年度 ステラマリス会幹事総会2013-05-19

平成25年3月30日(土)ステラマリス会幹事総会がありました。

66学年中、35学年の代表が出席、21学年の委任状が提出され、66学年中56学年の承認が得られることになり、ステラマリス会会則第14条にのっとり会が成立致しました。

今回、会長の交代があり、新会長は、S50卒森川薫さんになりました。

図書館棟建て替えに伴い、わたくし共念願の、ステラマリスルームを造っていただけることとなり、以前より積み立ててまいりました同窓会設立基金と学院祭等、皆様にご協力いただきました同窓会オリジナルグッズの売上金と合わせて、学校に送金することに、再度承認をいただきました。寄付の一部は同窓会オリジナル図書カードを利用し、新しくなります図書室への蔵書と致します。

今年度の新しい取り組みはホームページを作り替えたことです。同窓生限定で動画を見ることができるようになりました。動画では懐かしい先生方、総会の様子などご覧頂けます。また、フェイスブックではどんどん新しい情報がアップされています。住所変更はインターネットでできるよう便利になっております。どうぞご利用下さい。

また、来年4月にはステラマリスルームの運用が始まりますが、現在の役員の負担を軽減することも考え、3月頃より試験的に事務員を置くことについても承認頂きました。

総会終了後、森田校長先生より、西館(図書館棟)改築についてお話しいただきました。同窓会の為のお部屋、ステラマリスルームは、西館1階に造られます。

廊下側には全面開閉できる扉がついており総会などで広く使用することができます。昔、ピアノ室にあったグランドピアノをリフォームして、置いていただけことになり、新しい中にも思い出がいっぱいの素敵な同窓会室ができる予定です。

来年春が楽しみですね。同窓会としては、ステラマリスルームで行う様々な活動に、1年をかけて準備して参ります。どうぞご期待ください。

総会の様子、校長先生のお話を動画で載せております。どうぞご覧下さい。


1.大東会長よりご報告


2.森川新会長よりご挨拶


3.森田校長先生のお話


4.ステラマリスルームについて


※ 以上の動画には認証が掛かっております。

(アルファベットで記入して下さい)

ユーザー名:同窓会名  ○○○○○○○○○○○会
パスワード:校歌1番の最後 
       ♪ とわのおとめ ○○○○○○○○(ローマ字で)

 

ページトップへ

追悼ミサ報告2012-12-14

2012年11月14日(水)に青谷会(大学・短期大学同窓会)と合同で追悼ミサを行いました。司式は今年もカトリック神戸中央教会のジョン・オマリー神父様でした。

今年の追悼者はステラマリス12名、青谷会2名(内1名はステラマリスの会員)、大学の先生3名でした。100名程のご遺族、ご友人の方にご参加頂きご冥福をお祈りしました。

今年は、Sr.本多学院長、岡村学長、森田校長にもご参列頂き、共同祈願で世界平和、震災での被災者のためのお祈りなどして頂きました。

オマリー神父様は11月8日にシカゴに住むお兄様を亡くされたばかりでした。そのお兄様と過ごされた思い出をとても大切になさっていらして、幼い頃の共に過ごされた懐かしい思い出を話されました。「亡くなった方はもう居ないのではなく神のもとで生きてらっしゃいますよ」というお言葉は私達に希望を与えて下さるものでした。「いつ神に召されてもよいように、大切な人と過ごす時間を大切に生きましょう」というお言葉には、何気なく毎日を過ごしてしまっている私達に、大事なことを教えてくださいました。

ミサの後、大学の食堂にて茶話会が開かれ、ご遺族、ご友人と共に大切な方との思い出を話し、温かい時間を過ごすことができました。

 

神父様のお話の内容

人には居場所が必要です。時には愛されていない、自分の居場所が無いと感じられることがあるかもしれません。しかし神様の中には一人ひとりのために居場所があります。神は愛であり、全てを受け入れ与えて下さる方です。亡くなれた方は居なくなったのではなく、神のもとで生きています。心はなくなりません。思い出を大切にして下さい。家族の絆は大切です。家族で集まる食事の場、クリスマスなど大切にして下さい。その思い出が後に懐かしい思い出となり、心に残ります。大切なのは今を大事にすることです。人との関わりは無くなりません。思い出をもう一度味わうことで、その人に感謝することができます。私達もいつか神のもとで永遠の命を得る時がきます。その日までいつも感謝と希望を持って歩みましょう。

 

追悼ミサの中の神父様のお話の動画がご覧になれます

ここをクリック

動画には認証が掛かっております。

(アルファベットで記入して下さい)

ユーザー名:同窓会名  ○○○○○○○○○○○会
パスワード:校歌1番の最後 
       ♪ とわのおとめ ○○○○○○○○(ローマ字で)

 

ページトップへ

第42回 ステラマリス会総会の動画2012-06-19

平成24年5月20日(日)神戸ポートピアホテルにて、開催された第42回ステラマリス会総会の動画です。

会長挨拶と森田校長先生のご挨拶です


動画

 

 先生方の談話です。

 

先生方の談話


 

動画には認証が掛かっております。
(アルファベットで記入して下さい)

ユーザー名:同窓会名  ○○○○○○○○○○○会
パスワード:校歌1番の最後 
       ♪ とわのおとめ ○○○○○○○○(ローマ字で)

ページトップへ

第42回 ステラマリス会総会の報告2012-06-18

平成24年5月20日(日)神戸ポートピアホテルにおきまして、第42回ステラマリス会総会が開催されました。先生方12名、卒業生87名、総勢99名の方が出席されました。

まず、総会の部では新旧役員紹介の後、会長挨拶、実務報告と続き、森田校長先生のご挨拶を以って総会の終了となりました。

パーティーの部では卒業生で、現在は書画家で海外でもご活躍の麗清さんによる書画アートパフォーマンスが披露されました。幻想的な雰囲気の中、お香の香りと共に登場され、音楽の流れる中、『曙光しょこう』の作品を書いて頂きました。光り輝く平和を呼び込む光・・『曙光』。宇宙の中にひときわ美しく輝く地球。そこに生かされているすべてのものが互いに助け合い・・支えあい・・尊敬しあい・・そんな心豊かで光り輝くもっとも平和で美しい星となるように。。と麗清さんからの溢れる願いをこめて、書いて頂きました。私達は、今までに体験したことの無い神秘的な世界に引き込まれ、素敵な時間を過ごすことができました。

パーティー後半では、ご出席の先生方に近況をお話し頂きました。お年は召されたもののユーモアたっぷりのお話しに、会場は笑いで包まれました。最後に校歌斉唱をもって閉会となりました。

 

42総会IMG_0001.JPG 麗清氏IMG_0001.JPG

  

麗清氏IMG_0003.JPG 麗清氏IMG_0002_1.JPG

   

麗清氏IMG_0004.JPG 

 Sr.本多に乾杯のご挨拶をいただきました


IMG_0005.jpg IMG_0003.jpg IMG_0004.jpg

 

IMG_0001_3.jpg IMG_0001_2.jpg 

 

IMG_0001.JPG 42総会IMG_0003.JPG

                                                                     幹事さん お疲れ様でした

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

ギャラリーステラマリス 学院祭当日2012-05-09

2012年5月3日、心配されたお天気でしたが、皆さんの祈りが通じたのか曇りでの開始となり、次第

に晴れ間ものぞき、予定通りの開催となりました。お陰さまで大勢のお客様にもお越しいただくことが

できました。

今年も、同窓会では海の星喫茶、クッキーセール、同窓会オリジナルグッズの販売を行いました。新

しくクリアファイルを販売し、大変好評でした。

同窓会グッズではフィリピンのSr.松田から送られたドライフルーツの販売も行われ、この売り上げは

全額シスターにお渡しいたしました。

同窓生が、久しぶりに会い語り合う姿があちらこちらに見られました。

担当学年のS56、そしてお手伝いに入って下さった、S63の皆様ありがとうございました。

 

IMG_2611.JPG IMG_2617.JPG

 

IMG_2618.JPG

 

ページトップへ

ギャラリーステラマリス 前日準備2012-05-09

IMG_2601.JPG

 2012年5月2日に、学院祭のギャラリーステラマリス

の準備をしました。

この日は、台風並の雨と風で、3日のお天気もはっ

きりしないため、雨仕様なのか晴れ仕様なのか決

まらず、売り場の準備がきちんとできないままでし

た。

多くの学年幹事さんから、たくさんの手作りクッキ

ーが送られ、担当学年であるS56の皆さんによ

りクッキーの袋詰め作業が行われました。

クッキーをお送り下さった皆様、嵐の中準備下さった

皆様、本当にありがとうございました。

IMG_2599.JPGIMG_2602.JPG IMG_2609.JPG

ページトップへ

平成24年度 ステラマリス会幹事総会2012-04-11

平成24年3月31日、ステラマリス会幹事総会が行われました。

36学年のご出席と24学年の委任状をいただき無事終了いたしました。

その後、第一回目となる海の星基金による講演会が行われ、森田校長先生による

貴重なお話を聞かせていただきました。

08.jpg

 

お話の中で、海星が時代の流れに合わせながらも、その建学の精神は失うことなく守られていること

のお話がありました。 

この建学の精神を大切にすること、海星としての特色を出すということ、そして学力保証という3点に

基づき、現在教育を行っているそうです。

建学の精神である "真理と愛に生きる" については、Sr.林から聞かれたお話を伺いました。

"愛において真理を" という意味で、その人を本当に愛することによってしか見えない 真実の姿を

見、受け入れることだそうです。

次に、海星の特色として女子校であることが挙げられますが、次々と私学が共学化される中、何故

今の時代に女子校なのかについて伺いました。女子しかいないことで、共学なら男子に頼ってしまう

事でも、自分たちで考え行動することができる環境にあることで、何事にも積極的に取り組み、またリ

ーダーシップを取れる女性となれるという利点があります。

また、今回、修学旅行で初めてフランスに行きましたが、決して贅沢な旅行ではなく、殉礼者が宿泊

するような施設を利用し、お食事も地元の質素ながらも美味しいお食事をいただき、普段の旅行では

体験できない、精神的にも充実した旅行だったそうです。

このように、変えるべきところは変え、守るべきところは守り,海星の教育を行っておられるそうです。

 

 

ページトップへ

追悼ミサのご報告2012-02-14

平成23年11月9日、本校聖堂において、神戸中央教会のオマリー神父様により追悼ミサが行われました。

追悼ミサ3.jpg 今年は先生5名、青谷会5名、ステラマリス会8名の方が天に召されました。 ご遺族を含む150名もの多くの方がご出席くださいました。また、今年は震災や台風の被害に遭われた多くの方々のためにもお祈りを捧げました。 神父様からは「この世で終わりではなく、天において永遠の命が与えられ、私たちのそばにいつもおられる」というメッセージを頂きました。 引き続き、大学の食堂にて、故人を偲び、追悼茶話会が行われました。
ページトップへ

第41回 ステラマリス会総会2011-08-25

 

 

同窓会~2.jpg  

 5月22日(日)、ポートピアホテルにて第41回ステラマリス会総会が行われました。


第1部総会での幹事会報告の後、S62年卒の糸原さん(ピアノ、他2名)による心地よい、軽快なジャズを聞きながらの楽しい会食となりました。お料理は和を取り入れたフランス料理でとても好評でした。

お食事の後は昨年に続き、海星の歩みのスライドが上映されました。昨年のSr.村野による海星誕生の頃の貴重で興味深いお話は、映像と共に歓声が上がるほどすばらしいものでした。
今年は、Sr,大西によるシスターご自身が通学されていた頃の思い出話を交えた映像のご説明で、視点が変わり、まるで授業中のように、皆シーンとお話に聞き入ってしまうほど引き込まれるものでした。

最後は恒例の校歌斉唱でお開きになりました。

S62年卒の幹事の皆さん、楽しい総会パーティーをありがとうございました。

ページトップへ

第40回 創立60周年ステラマリス会総会&ホームカミングデーの集い2010-06-19

5月23日、激しい風雨の中ではありましたが、30余名の先生方をお迎えして、初めて校舎をお借りしての総会が盛大に開かれました。

 講堂での第一部総会の後、引続き第二部ホームカミングデーの集いが行なわれました。昨年の総会が新型インフルエンザの流行で中止されたためにご披露できなかった「海星60年の歩み」のスライドショーがSr.村野のお話より始まりました。

 学校建設当初の様子や様々な出来事、水害による大岩石のために出来た今も残る地下室のお話など等、今まで聞いたこともないシスターのお話に、先生方も私達も皆聞き入ってしまいました。

 その後上映が始まり、海星誕生のころの風景から懐かしい宗教行事や校舎の様子、運動会の思い出など・・・現在の学校の様子までが次々映し出され、画面が変わるごとに歓声が上がりました。海星の60年間のストーリー、重みをずっしり感じられる感動のスライドでした。

 上映の後は懐かしい先生方のご紹介があり、ここでも拍手と歓声で盛り上がりました。

 第二部最後のミニコンサートは、ジャズシンガーでゴスペル教室の講師としても活躍されているS51年卒の藤本さんによるゴスペルを鑑賞しました。力強く感じる声量と親しみのあるおしゃべりを交えて、先程とは違った豊かなひとときを過ごさせて頂きました。

 後半の昼食会は、学年別グループに別れて教室に移動しました。教室の机を向かい合わせての会食は、先生方や友人との距離を縮めて、今も変わらぬ教室での楽しい時間になりました。
 昼食後は他の教室の先生とお会いしたり、開放された図書室を見に入ったり、ある方々はSr.村野のお話にあった地下室を見に行かれたり、それぞれ楽しんでいただきました。

 お帰りの際には「今日は来てよかった。」とか、「スライドショーのDVDが欲しい。」とか、「今日参加できなかった同級生にもスライドを見せてあげたい。」などよかったという感想をたくさんいただきました。
 

 昨年DVDを制作して下さったS60年卒の幹事の皆さんや、今回の総会を開いて下さったS61年の幹事の皆さんには本当に感謝したいと思います。ありがとうございました。

 総会にご出席くださった皆様のリクエストにより、「海星60年の歩み」のDVDは貸し出し可能になりました。詳細はお知らせのコーナーをご覧ください。
ページトップへ

学院祭にてギャラリーステラマリスが開かれました。 2009-05-13

5月3日、学院祭にてギャラリーステラマリスが開かれました。
例年のクッキーセール、喫茶に加えて、ステラマリス会オリジナルグッズを販売し、
いずれもたいへん盛況のうちに終えられました。
尚、オリジナルグッズは売り切れ商品が続出し、大変ご迷惑をおかけしました。
追加発注をしておりますので、同窓会会員には通信販売(5月末〆切)、在校生には
校内販売(5月20-29日申込み)で対応しております。この機会に是非お申込みください。
2009stella1.jpg
 
ページトップへ

会則が一部改正されました。2009-04-10

4月4日の幹事総会にて承認されましたので 会則を一部改正しました。

~弟九条2~

会長選考委員会は、常任顧問、顧問より1名、会長、会計より1名、書記より1名、広報より1名、旧会長より3名、以上9名より構成される。

ページトップへ

幹事総会が開かれました。2009-04-08

stella20090408-01.jpg

2009年4月4日(土) あいにくの雨でしたが桜満開のなか ステラマリス会幹事総会がとり行われました。 

今年は会則の一部改正や予算等が審議、承認されました。 また校長様から校舎建て替えが延期になり、まず今夏から小学校、体育館の耐震、改修が始められるとのご報告をうかがいました。

その後 学年幹事役員の方々がステラマリス誌の発送作業をしてくださいました。ご協力ありがとうございました。

   

   

今回  新校舎建て替えの寄付のためにステラマリス会オリジナルグッズの販売が始まりました。校長様をはじめ、多くの幹事役員の方々にご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

stella20090408-02.jpg stella20090408-12.jpg 

 

 

 

  

 


ページトップへ

定例役員会のようす2009-03-19

活動報告 定例役員会のようす 会員の皆様、いつもステラマリス会活動にご協力いただきましてありがとうございます。大東会長の新体制の下、役員一同気持ちも新たにお仕事に励んでおります。

定例役員会では毎回真剣に、和やかな雰囲気の中で、どのような細かい事も会議に諮り、決定するよう心がけております。 時代の変化とともに、柔軟な変革と、前進を求められております。それに対応すべく、皆様にアドバイス頂きながら、役員会以外の日にも、母校に赴く等、一同、愛する海星の為にという熱い思いを持って、又多くの事に感謝しながら、活動しております。

今後も伝統を重んじながら母校海星とともに、ステラマリス会がより良く発展していけますよう、どうぞ、会員の皆様のお祈りと、ご協力で、お支え下さいますよう、お願い申し上げます。
ページトップへ

追悼ミサ2009-03-19

平成19年11月14日、学院聖堂において高校、大学同窓会合同で桜井彦孝神父様のもと追悼ミサが行われました。

今年は昨年よりも多くのご家族の方、諸先生方、同学年の方々が出席され、厳かな祈りの時を過ごしました。
ミサの後、茶話会にて故人を偲びました。

永遠の安らぎをお祈り申し上げます。

活動報告 追悼ミサ  活動報告 追悼ミサ
ページトップへ

ステラマリス会総会のようす2009-03-18

平成19年5月27日(日)、宝塚ホテルにて、第37回ステラマリス会総会が開催されました。

当日はお天気にも恵まれ、さわやかな初夏のすがすがしい日となりました。今年はシスター、先生方12名と卒業生153名、総勢165名と、多くの方に出席していただくことができ、たいへん華やかな会となりました。
まずはじめの総会では、会長挨拶、実務報告、会長選考委員会の報告が行われました。そして、今年は新たに大東会長が就任されることが報告されました。続い ての新会長のご挨拶は、物静かな中にも決意を示され、ステラマリス会が新会長の下でさらなる発展を遂げるだろうことを感じさせるものでした。総会に引き続 き、S58年卒業生によるピアノ演奏を楽しみました。「冬のソナタ」の美しい曲も演奏され、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

活動報告 ステラマリス会総会のようす  活動報告 ステラマリス会総会のようす

そして、懇親会はシスター本多の乾杯で始まりました。
今年度総会を担当するにあたって、私たち幹事はより多くのいろいろな年代の卒業生の方に参加していただきたいと考えました。その一歩になればいいという思 いから今回はS41年卒業生の方に「還暦を迎えられる記念に総会へ参加なさいませんか」というお声掛けをしました。その結果、S41年卒の幹事の方のお力 添えもあり、36人もの方に出席していただくことができました。S41年卒の方々が先生を囲んで談笑されたり記念写真をとられている姿はとても還暦を迎え られる方々には見えない若々しさでした。
ステラマリス会総会の良いところは、さまざまな年代の卒業生の方と交流ができることではないでしょうか。直接言葉は交わさなくても多くの先輩方の姿を拝見し、学ぶ点を見つけたり、また励みにもなったり、とてもよいお手本をみせていただいたと思います。

最後になりましたが、さまざまな助言をいただいた役員の方、諸先輩方、またいろいろな形で励ましてくれた同級生に感謝を申し上げると共に、この総会が多くの卒業生が気軽に参加できる会となり末永く続くよう、今後の発展をお祈りいたします。
ページトップへ

ギャラリーステラマリス2009-03-18

平成19年5月3日は、絶好の学院祭日和となりました。
さわやかな五月晴れのもと在校生はもちろん、先生方、数多くの卒業生、来校された方々があちらこちらで楽しく語り合う姿が見受けられました。

活動報告 ギャラリーステラマリス  活動報告 ギャラリーステラマリス

同窓会による「ギャラリーステラマリス」では、恒例のケーキセール(S51年卒業生担当)に加え、フィリピンから届けられた品々、ステラマリス会図書カー ド、絵葉書が販売されました。フィリピンで宣教活動をされているSr.松田から送られた手作りのロザリオ(大・小)も販売され、手編みの巾着に入った小さ いものは小学生の子どもたちにも大人気でした。
売り上げの一部は「海の星基金」により海外に送られ、援助物資などにあてられます。プログラムを手に構内を歩くとキャンディレイを売り歩いたり模擬店前で呼び込みをしたりする学生の姿や運動場でゲームを楽しむ子供たちの姿でいっぱいでした。

同窓生の中には我が子を海星に通わせている人もいて時の流れを感じました。在校時代とお変わりにならない、懐かしい先生方にお目にかかり、和やかなひとときを過ごすことができました。
「ギャラリーステラマリス」は卒業生の協力を得て続けることができています。
本年も皆様の温かいお力添えをいただきますよう宜しくお願いいたします。
ページトップへ