東京支部だより

第35回東京支部総会・同窓会2016-10-31

0035_original - コピー.jpg

平成28年6月19日(日)、フレンチレストラン「ブラッスリー ポール・

ボキューズ 銀座」にて、第35回東京支部総会・同窓会が開催されました。


今回は、5名のシスター方と4名の先生方をお迎えし、昭和31年から平成2年卒業まで112名の同窓生にご出席いただきました。


まず、総会の部では、支部の役員紹介、活動報告、会計報告などの後、昨年校長になられた糸井先生と今年4月にステラマリス会会長になられた時田郁江

様に、現在の母校の様子や同窓会活動について、お話しいただきました。


0357_original.jpg

その後、同窓会の部に移り、シスター橋本の乾杯のご発声で、なごやかに会食が始まりました。

ミシュラン三ツ星シェフの美味しいお料理をいただきながら、先生方の学校時代の思い出・近況を

伺ったり、年代を超えて同窓生の方とおしゃべりしたり、写真を撮ったりと、忙しくも楽しい

時間を過ごしました。


    0043_original-HP.jpg 0048_original.jpg 0054_original.jpg 0063_original.jpg 


    0076_original.jpg 0086_original.jpg 0092_original.jpg 0098_original.jpg



0160_original.jpg

今回のアトラクションは、海星あるあるクイズ

大会で、テーブルごとに答を考える形式でしたが、海星の歴史や青谷ベーカリーのパンの名前

など、シスター方や先生方でもお答えになれないものもあり、大変盛り上がりました。

最後は、校歌を斉唱して、お開きとなりました。




2年に一度、こうして先生方と同窓生が一堂に会し、懐かしい学生時代に戻れる貴重な機会を、

これからもつなげていきたいと思っております。



0240_original.jpg

***** 総会幹事さんからの一言 ******

美味しいお食事、懐かしいお仲間との楽しい会話、たくさんの笑顔があふれる会...。掲げた目標に向かい準備をした約二年間は、本当に楽しく充実した時間でした。

当日ご参加くださいましたご来賓の皆さま、卒業生の皆さま、またご協力、ご助言をくださった先輩方、同級生に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。



****** 募金のご報告 ******

この総会と、それに先立つ学年幹事会(59日)の会場に募金箱を置かせていただいたところ、

学年幹事会で18,500円、総会で40,100円が集まりました。

ご協力ありがとうございました。

全額を「海の星基金」に寄付させていただきます。

これまでは、「クッキーセール募金」としていましたが、これからは正式名称「海の星基金」

統一します。

今後とも、ご協力のほど、お願いいたします。



                                  写真提供:総会幹事
                                  編集:東京支部   

 


ページトップへ

第34回東京支部総会・同窓会2014-08-28

森田校長先生.png
平成26年6月15日(日)、白亜の古城をイメージした白金台のレストラン・ステラートにて、第34回東京支部総会・同窓会が開催されました。
当日は、シスター方6名、先生方4名、昭和30年から平成6年卒業までの同窓生91名の方々にご出席いただき、ドーム型天井から降り注ぐ陽光に包まれて、総会の部がスタート。
支部の役員紹介、活動報告などの後、森田先生や森川会長にご挨拶いただき、現在の母校の様子、新しくできたステラマリスルームなどについて、お話を伺いました。

シスター大西2.png
その後、同窓会の部に移り、シスター大西の乾杯のご発声で、なごやかに会食が始まりました。
美味しいお料理に舌鼓を打ちつつ、先生方の海星での思い出・近況やシスター小沢の福島での活動をお伺いしたり、年代を超えて同窓生の方とおしゃべりしたりと、あっという間に楽しい時間は過ぎ・・・。



小村先生2.png  シスター小沢.png  津村先生2.png  山口先生.png

シスター本多2.png  シスター入江2.png  シスター梶川.png  シスター吉村2.png   

最後は、今回の幹事学年と同じ昭和55年卒業で、海星の現役講師でもある渡辺二笙さんのシャンソンステージを堪能し、校歌を斉唱して、お開きとなりました。

海星を卒業後、何年経っていても、一瞬で学生時代にタイムスリップしたかのような懐かしい気持ちになれるこのひとときをこれからも大切に受け継いでいきたいと思っております。

全体写真5.png

0001_large.jpg
****** 総会幹事さんからの一言 ******
これまで受け継がれてきた東京支部総会の歴史の重さを感じながらも、少しでも皆様にお楽しみ頂けますよう、幹事一同、一生懸命準備をして参りました。
海星マインドの通い合う会を目指して活動する中、改めて海星で過ごした日々を想い返すことが何度もあったように思います。
お陰様で皆々様からの多大なるご協力と励ましを頂き、無事開催することができました。
予想以上の人数の方にご出席頂けましたことは大きな喜びでございます。
私達にとりましても、忘れられない一日となりました。
あの日心に灯りました、温かい同窓の光はこれからも宝ものとして輝くことと思います。
全ての皆様に心より感謝申し上げます。

0007_large.jpg****** クッキーセールの募金のご報告 ******
この総会と、それに先立つ学年幹事会(5月9日)の会場に募金箱を置かせていただいたところ、学年幹事会で10,360円、総会で12,210円が集まりました。この場を借りてお礼申し上げます。
全額を2回に分けて、平成27年と28年の学院祭のクッキーセールに寄付させていただきます。
これは、海の星基金の一部となります。ご協力ありがとうございました。

                          
  写真提供:総会幹事
編集:東京支部  
ページトップへ

東京支部 第33回総会・同窓会2012-08-28

カクテル.PNG                                     

平成24624日(日)、南青山のレストラン「ラマ-ジュ」にて、

東京支部の総会・同窓会が開催されました。

前日までの荒天がうそのような青空の下、シスター方8名と

森田校長先生、そして同窓生93名の、総勢102名の集いが

レストランオリジナルのウエルカムドリンク「ステラマリス」で

幕を開けました。


  

校長先生.PNG

 

門元支部長2.PNG

大東会長2.PNG

 総会での支部の活動報告の後、

同窓会移りSr.本多の乾杯の

発声で会食が始まりました

おいしい食事を楽しみながら

Sr.入江の校長先生時代の

愉快なお話をはじめ、

他の臨席のシスター方

かしい思い出話や

今後指針となるような

言葉などを聞かせていただき、           

 身体(お腹)も心も満たされるという、

 ぜいたくなひとときを過ごすことができました

              

Sr.入江 3.PNGSr.本多 2.PNGチャーム.PNG

              

             

                                                                                           

sr.chiba.PNG

Sr.吉村4.PNGSr.橋本3.PNG

                                                         

                      

Sr.落藤 5.PNGSr.林5.PNGsR.桐野2.PNG


 同期生とのおしゃべりに夢中になり、

♪ピアニスト2人.PNG

また今回の幹事学年であるS54年卒業の方々の

ピアノ演奏に聞きほれ落語に笑っているうちに

予定の時間をオーバーしてしまいました。


高座の南風亭.PNG

    

 






    それでもまだ「海星」いう空間からは立ち去り難く、

          各自が余韻を胸に帰途についた次第です

卒業してからの時間の長さを忘れさせる一日でした。

このホームページで、当日の雰囲気を少しでも

感じていただけると幸いです。

                  

                             

会場.PNG

総会の様子を動画で見ることができます! 動画はこちらをクリック

 動画には認証が掛かっております。

 (○○○の部分を入力して下さい)

ユーザー名 : 同窓会名  ○○○○○○○○○○○ (アルファベットで

パスワード  : 校歌1番の最後 ♪とわのおとめ○○○○○○○○ (ローマ字で)



幹事さんからの一言:

本当にたくさんのご来賓や卒業生のS54.PNG

方々にご出席いただき、

心より感謝しております。

心のこもった温かい

総会・同窓会したいと

学年全体で協力し、

準備してきました。

先輩方のご協力もいただき、海星の"絆"を感じた素晴らしいひとときでした。

本当に、本当に

    ありがとうございました。

 

 ****** クッキーセールの募金のご報告 **********

お財布.PNG

この総会と、それに先立つ学年幹事会(5月12日)の会場に募金箱を置かせていただいたところ年幹事会で 20,700総会で20,860円集まりました。

この場を借りてお礼申し上げます。

全額を2回に分けて、平成25年と26年の学院祭の

ッキーセールに寄付させていただきます

これは、海の星基金の一部となります。 

       ご協力ありがとうございました。                       

         

動画撮影:本部役員

写真提供:総会幹事

編集: 東京支部(門元久子・相沢雅代)

 

 

 

 

  

 

 

 

               

                        

    

 

 

 

 

 

 

 

     

            

 

ページトップへ

ステラマリス会 東京支部会則2011-11-08

ステラマリス会東京支部会則


第一章 名称・事務所

第一条 本支部は、東日本在住のステラマリス会正会員、及び準会員をもって

              組織し、ステラマリス会東京支部と称する。

第二条 本支部の事務所は、支部長宅に置く。 


第二章 目的及び事業

第三条 本支部は、キリスト教の精神に基づき、会員相互の親睦と知徳の向上

      を図り、併せて母校の発展を援け、社会奉仕の実践を目的とする。

第四条 本支部は、前条の目的を達成するために、下記の事業を行う。

  1)「総会・同窓会」及び「学年幹事会」などの会合。

  2)その他、役員会が提案し、学年幹事会が承認した事業。

  3)ステラマリス会本部との連絡調整。


第三章 会員及び会費

第五条 会員をわけて、下の三種とする。

  1)  正会員―神戸海星女子学院高等学校卒業生。

  2)  準会員―神戸海星女子学院高等学校に在籍したことのあるもので、

    本人が入会を希望し、同学年の正会員2名の推薦のもとに、役員会にお

    いて承認されたもの。

  3)  特別会員一神戸海星女子学院、現・旧職員。

第六条 本支部の活動は本部からの助成金で運営するものとし、支部として

      会費の徴収は行わない。

第七条 本支部の諸経費は、本部からの助成金及びその利子をもって支弁

      するものとする。ただし、総会会費は、その都度参加者から徴収する。

第八条 本支部の会計年度は、毎年3月1日より翌年2月末日までとする。 


第四章 機関

第九条 本支部に次の役員を置く。以下の人数は最小必要人数とする。

  1) 支部長    1名

  2)副支部長  1名

  3)書記      1名(書記と副支部長は兼務も可)

  4)会計      2名

  5)会計監査  2名


第十条 役員の任務を次のごとく定める。

  1)支部長   支部長は支部を代表し、総会、役員会、学年幹事会を招集する。

  2)副支部長  副支部長は支部長を補佐し、支部長欠席の場合は、その

         職務を代行する。

  3)書記    書記は役員会、学年幹事会等の議事を記録し、本部へ報告する。

  4)会計    会計は助成金を管理し、会計報告を本部へ提出する。

  5)会計監査  会計監査は会計年度末に会計報告を監査する。


第十一条 役員の任期

役員の任期は、2-4年とする。

2 役員の再任はさまたげない。

3 役員は任期満了の後でも、後任の役員が選任されるまではなおその職務を行う。


第十二条 役員会

役員会は、支部長によって、原則として年に2回及び必要に応じて招集され、

必要事項を決定する。


第十三条 学年幹事

  1)各卒業年度において、1-2名を推挙する。

  2)役員会の会務執行を補佐し、議決事項を学年全員に伝達し、同窓会と

    学年会員との連絡にあたる。

  3)  任期は2年とし、留任をさまたげない。


第十四条 学年幹事会

  学年幹事会は、第十五条の総会開催に先立つ時期に、支部長によって

  招集され、各種議事の審議、決議を行う。


第十五条 支部総会

本支部は、隔年に1回総会を開く。

支部総会の議事は、役員会が提案し学年幹事会の承認をもって決す。 


第五章 会則の変更及び施行

第十六条 本会則を変更する必要が生じた場合、役員会において発議し、

       必要に応じて本部へその旨通知する。

2 変更内容を役員会で検討し、変更案を作成する。

3 変更案は学年幹事会にて決議し、支部総会の承認後本部への報告を経て

  施行する。


 本会則は平成22年6月26日、ステラマリス会会則を基に支部会則として

 全面改訂し、同日より施行する。

ページトップへ

東京支部-学年幹事向け小冊子を作成・配布しました2011-04-16

 神戸海星女子学院の同窓会活動が始まって40年以上が経ち、東京支部役員も同窓会の発足当初のことを知らない世代となりました。そこで3月末をもって支部役員が交代するにあたり、諸先輩方から受け継がれてきた資料等をもとにステラマリス会東京支部の沿革や組織、活動内容などについてまとめた冊子を作成し、38名の学年幹事に配布しました。

 冊子作成の目的は、東京支部活動と学年幹事の役割について理解を深めていただくための一助として、また今後、各学年で後任の学年幹事にお役目を引き継がれる際の申し送り資料として活用していただくことにあります。以下にその内容をご紹介させていただきます。


sassi.JPG

東京支部の活動と

学年幹事さんの役割について

ご説明します。

《保存版》

 

はじめに  

 この冊子は、「ステラマリス会東京支部」とはどのような集まりであり、その中で学年幹事さんたちにはどのような役割を果たしていただいているかを、わかりやすくお伝えするために作成したものです。

 神戸海星女子学院高等学校の卒業生は約8,000名。このうち「ステラマリス会東京支部」が受け持つ関東甲信越以北の地域には、約1,000名の同窓生が在住しています。

 東京支部の主な活動は、この方々を対象とする2年に1度の支部総会・同窓会の開催にあります。ここ数年、総会・同窓会への出席者は減少傾向にありますが、参加者からは「海星らしい雰囲気を楽しめる貴重な機会」という喜びの声が、また総会実行委員や支部役員からも「学年を超えた同窓生との親睦や交流を深められる場」といった思いが寄せられています。

 このように東京支部には、神戸を離れて暮らす同窓生たちの心のよりどころとしての大きな役割があります。

 東京支部が、今日まで連綿と続いてきた親睦の輪を将来に向かって末永く繋げていくことができますように、学年幹事の皆さまには、引き続きご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

20112

ステラマリス会東京支部 役員会

 

  ステラマリス会東京支部の沿革

 「ステラマリス会東京支部」(以下・東京支部)は、1969年(昭和44年)に発足した神戸海星女子学院同窓会の東京支部を前身としています。

 発足から10年ほどの間、同支部は海星の中学・高校のみならず、短大・大学、さらには姉妹校である宇都宮海星女子学院、福岡海星女子学院の首都圏在住卒業生とともに、恩師や同窓生が交流する大がかりな同窓会を開催してきました。

 この間、名誉顧問でいらしたSr.村田(ネリア様)、宇都宮海星の校長様をお勤めになったSr.村野(グラツィア様、現ステラマリス会顧問)、長年にわたって支部顧問をお引き受けくださってきたSr.橋本(ベルナルダ様)に多大なご支援をいただきながら、諸先輩方による熱心な活動が推進されました。

 しかし時代の流れとともにこうした大規模な同窓会の運営は難しくなり、1989年、同支部は神戸海星女子学院高等学校の卒業生のみを対象とする組織へ改編。さらに1997年に神戸の同窓会が「ステラマリス会」と命名された際、その支部としての位置づけを得て新たに発足したのが現在の「ステラマリス会東京支部」です。

 

東京支部の活動と組織

 東京支部は、毎年31日から2月末日までを1期とし、支部役員は支部総会が開催された翌年の3月から始まる2年間を1任期として、次のような活動を行っています。

1.支部総会・同窓会

 支部会員が一堂に会する場で、恩師であるシスターや先生方、本部役員の方々を来賓にお招きし、東京都内で隔年で開催しています。

総会実行委員(幹事)は、学年順の持ち回りで担当しており、第32回総会(20106月開催)は1978年(昭和53年)卒業生が総会運営の任にあたりました。

2.役員会

 支部長、副支部長、会計、書記、監査の各役員で構成される支部運営の中核組織です。

 役員の主な役割は、総会実行委員が支部総会・同窓会を企画・実行するにあたっての助言やサポートを行い、必要に応じて本部との連絡調整役を果たすことにあります。その他、支部運営に必要な作業を行います。

 支部長は、春と秋の年2回「定例役員会」を招集し、役員は支部活動に関する事項を話し合います。

総会・同窓会の開催が支部の主要行事であることから、支部役員には、原則的に総会・同窓会の運営経験者が就任してきました。また支部役員も総会実行委員同様、学年順に持ち回りで担当していただくこととなり、2011年度からは1977年(昭和52年)卒業生が役員会に加わります。

3.学年幹事会

 学年幹事は、東京支部会員の各学年の代表者で、東京支部と各学年の会員との連絡窓口としての役割を担っていただいています。

 学年幹事さんの具体的なお仕事は、東京支部が総会・同窓会の開催に先立って開催する「学年幹事会」に出席していただくことです(通例は5月ごろ開催)。

 ここで本部・支部から会員に周知する事項を伝達するほか、必要があればその時々の重要事項について学年幹事の皆さまに諮り、決議していただきます。 

また学年幹事会では、そのおよそ1カ月後に開催する支部総会・同窓会の案内状を約1,000名の支部会員に発送する作業も行っており、出席いただいた学年幹事さんには、案内状発送のお手伝いもお願いしています。

 

学年幹事さんへのお願い

 学年幹事さんには、それぞれが代表される学年の会員さんに対して、折に触れて次のことを周知していただくようお願いしています。

1.会員の住所変更は「会員本人が神戸の本部へ直接連絡」

 ステラマリス会員の名簿は、神戸の本部が一括管理を行っており、東京支部は名簿の管理には関わっていません。

 同窓生が住所や氏名等を変更した際は、本人から神戸の本部へ直接その連絡をする必要があります。

 学年幹事さんが、学年の同窓生の住所変更等をお知りになったときは、文書(郵便またはファクス)で次の宛先までお送りいただくよう、ご本人にお伝えください。

657-0805 神戸市灘区青谷町2丁目7-1 神戸海星女子学院高等学校内 ステラマリス会

FAX 078- 801-5754

名簿に反映されるまで、多少時間がかかる場合があります。特に、毎年4月に本部から発送される会報誌『ステラマリス』は、2月までに届け出のあった住所へ送付されますのでご留意ください。

2.ステラマリス会費未納者について

 神戸海星女子学院高等学校の卒業生は、会費を納めることでステラマリス会の会員となります。このため、海星の卒業生であっても、会費が未納となっている方には支部総会の案内状をお送りすることができません。もしお近くに、何らかの事情で会費をまだ納めておられず、支部総会・同窓会への参加を希望している方がいらっしゃいましたら支部役員までお知らせください。

3.後任の学年幹事さんへの申し送り

 学年幹事さんが交代した際には、上記1と2について申し送りをお願いします。その際、この冊子も一緒に手渡していただくと便利です。

  

 また、学年幹事の皆さんには、2010年(平成22年)に新しく制定した「ステラマリス会東京支部会則」のうち、学年幹事に関する条項(第十三条)もぜひお目通しください(⇒支部会則全文)。

 このほか、毎年4月に神戸の本部から全会員宛てに発送される会報誌『ステラマリス』の「支部だより」のコーナーにも、東京支部の活動状況が掲載されているほか、同じ内容がステラマリス会ホームページ内「東京支部」のページにも掲載されますのであわせてご参照ください。



ページトップへ

第32回東京支部総会開催のご報告2011-01-06

ご報告がたいへん遅くなりましたが、2010年6月26日(土)、東京・一ツ橋の如水会館において、第32回東京支部総会を開催いたしました。

参加者は70数名と、いつもより少なめではありましたが、和気あいあいとした楽しいひとときを、
恩師、同窓生とともに過ごすことができました。

詳細は4月発行予定の「ステラマリス」紙に総会実行委員さんがご報告くださいますので、
ここではご来賓としてお迎えしたシスターや先生方のなかから、シスター橋本(写真左)と
小村先生(同右)のご様子をお伝えすることにいたします。

長年にわたり東京支部の活動をご支援くださっていたシスター橋本は、しばらく九州に移られ、
今回久しぶりに総会にご出席くださいました。かつて海星で高3のクラス担任をされたとき、
クラスの生徒のお一人だったのが小村先生だったとのこと。
この日のお2人の再会に、またひとつ海星の歴史を感じた次第です。

CIMG0648.jpg  
IMG_3410.jpg

ページトップへ

より広い地域の方に支部総会へのお誘いをして2008-06-28

ステラマリス会に関する全般的な活動の運営にあたっておられる本部と異なり、東京支部では2年に一度の支部総会を中心に活動を行っています。

東京の会員にとって、偶数年の6月に開かれる総会は、来賓としてお迎えするシスター、先生方、首都圏から集まる100人前後の同窓生とともに過す非日常 的、タイムスリップ的なスペシャルな時間です。例年、幹事学年を中心とする応援隊も神戸から駆けつけて下さり、会場は海星独特の雰囲気に包まれます。こう したひとときを多くの東京支部会員が大切にされていることでしょう。

2年前に発足した新しい役員チームは、幹事学年(昭和52年卒)をサポートして、今年6月21日(土)に開催される総会の準備をしてきました。その中で、 本部の方に調べていただいた結果、首都圏の周辺地域、東北・北海道地方に50人ほど同窓生がお住まいであることが判りました。今までも会報「ステラマリ ス」で全会員の皆様にお知らせしていますが、今回から広く東日本地方に在住の方々に案内状をお送りしますので、支部総会を身近に感じて、参加を考えていた だければと思います。

このようにより広い地域から皆様にお越しいただくようにするために、多くの方にとって交通の便のよい会場探しを心がけていきたいと思います。今回は、幹事 学年の方のアイデアで、新橋駅近くの第一ホテル東京のレストランを貸切にして、和気あいあいの集いを目指しています。皆様のお越しを心よりお待ちしており ます。

ページトップへ